kanelbulleのある生活

主にスウェーデン留学生活と海外や国内の旅行に関して書いています。

セビージャ(Sevilla)旅行(スペイン南部旅行⑤)

スペイン旅行の(やっと)後半です。

 

マラガからAveに乗ってセビージャへ。

 

セビージャって日本ではセビリアって言うんですよね。(Wikipedia)

私はセビージャって読んでて、発音合ってるのか不安ですが、Lが二つ続いたらリャというよりジャになる方が自然なのかなって思いました。

だからここではセビージャにしておきます。

 

宿はbooking.com でアパートを借りました。

マラガより小さめで、ありが出たのが嫌だったけどそれでも大きさは十分でした。キッチンがついているのは長い旅行で外食ばっかりしたくない私にとってはありがたいです😊

実際にスーパーで材料を買ってパエリアを作りました。

 

昼ごろ着いて早速観光しました。

観光地に行く道に近代的な建物がありました。

周りにたくさんカフェがあって地元の人の憩いの場的な感じになっていました。

スペインののんびりな感じが好きです。

f:id:kanelbulle47:20200211005508j:image

 

最初に行ったのはスペイン広場です。

中心からはなかなかの距離です😅

私はのんびり歩いて行きました。

 

入り口付近でフラメンコを踊っている人がいました!
f:id:kanelbulle47:20200211005459j:image

 

曇っているけど、とても広くて素敵な場所です!!

Star Wars に一瞬だけ出てきます。ここにくる前に見ておきましたが、どれがスペイン広場かすぐに分かりました。そして実際に見ると興奮しちゃいますね!⭐️

f:id:kanelbulle47:20200211005514j:image

 

橋の模様が細かくて可愛いです。
f:id:kanelbulle47:20200211005452j:image

 

二階は所々登れます。

景色はまあ思った通りです笑
f:id:kanelbulle47:20200211005519j:image

 

真ん中の方で、フラメンコをしている人を発見!先ほどと違い、かなりの人が見ていました。

フラメンコは踊っている人と歌っている人、楽器を弾いている人の3人で1組だそうです。
f:id:kanelbulle47:20200211005456j:image

 

内側の壁にはスペイン国内の地域の絵があります。

行ったことあるところをパシャリ

スペインは広いからまだまだ行くところがあるな〜と思いながら、、、

f:id:kanelbulle47:20200211005528j:image
f:id:kanelbulle47:20200211005544j:image
f:id:kanelbulle47:20200211005504j:image

 

こんな感じでスペイン広場は終わり

少しお腹が空いたのでチュロスを食べに行きました。

たくさんのお店がお昼休憩を取るので注意です笑

 

行ったお店はBar El Comercioというところです。

有名なのか、たくさんの人がいました。

おじいさんが揚げて、切ってくれます。
f:id:kanelbulle47:20200211005532j:image

 

先にお金を払うシステムです。

オレンジジュースとチョコとチュロスを買いました。

チュロスにチョコをつけるのが一番美味しいですね😋

セビージャだけなのか分からないけど、チュロスが太いです。
f:id:kanelbulle47:20200211005538j:image

 

あとセビージャの大聖堂にも入りました!

世界で3番目に大きいそうです。

塔のような、上に登って景色を見ることができるところもあります。

ずっと坂道ですが結構並んで疲れた記憶があります。

ただ何故か写真が一枚もないので見つけ次第追加します笑

 

セビージャ2日目の夜にはサッカーの試合を観に行きました!

チケットを公式のサイトで買おうとしたけどページが見つからず、転売っぽいサイトで買ってしまったのでかなり怖かったですが(しかもめっちゃ高かった)無事入れました😅


f:id:kanelbulle47:20200211005551j:image

スタジアムの入り口です。

周りはとても賑わっていました!


f:id:kanelbulle47:20200211005524j:image

私たちの席はかなり近かったと思います。

ひまわりの種を食べながら応援しました📣

この日はレアルマドリードとの試合で、相手のチームに対するブーイングが凄かったです笑

 

お土産にセビージャのチームのウェアを買いました。

子供用のを買って節約です笑

 

セビージャはサッカーをメインにしてたため滞在時間は短めでしたが、マラガと違って観光地感があって色々楽しめました😊

 

次回は最後に1日だけ滞在したマドリードについて書こうと思います。

マラガからコルドバ(Córdova)への日帰り旅行(スペイン南部旅行④)

マラガ旅行の続きです!

 

コルドバに日帰り旅行をしました!

Aveで往復して行きました。

 

駅からはバスで市街地まで移動しました。

 

一番の観光地であるメスキータに行く途中に見えたのがローマ橋です。

f:id:kanelbulle47:20200210043158j:image

 

友達が勧めていたものの、おそらく日没でもなんでもない時間に行ったため、普通の橋っていう感じでした笑

 

それより向かいの観光バスの二階でピアノを弾いている人がいてびっくりしました。とても上手でした!
f:id:kanelbulle47:20200210043154j:image

 

列に並んでチケットを買ってメスキータへ

メスキータは教会とモスクが合体した不思議な建物です。

中はとても広いです!

 

f:id:kanelbulle47:20200210043641j:image

 

たくさんのイエス様らしき人が、疲れた顔で十字架を担いでいました。

この顔の疲れ度が一つ一つ違うのが面白かったです笑
f:id:kanelbulle47:20200210043126j:image

 

真ん中の方に行くと急に教会になります。
f:id:kanelbulle47:20200210043216j:image

 

真ん中からは光があって明るくなっていました。
f:id:kanelbulle47:20200210043226j:image

 

教会だけでも十分見応えありな出来栄えでした。
f:id:kanelbulle47:20200210043220j:image

 

私は結構壁の絵とか模様が好きなんですが、ここのもお気に入りです。
f:id:kanelbulle47:20200210043120j:image

 

たくさんの観光客がいましたが、なんとかまわりきりました。なかなか広いのでどこを見たらいいのか分かりにくいですが、入り口に置いてある地図にハイライトが載っているのでそれと照らし合わせながらまわりました。

あと中のトイレが激混みだったのを覚えています笑

 

メスキータの前は広場になっています。
f:id:kanelbulle47:20200210043138j:image

 

その後アルカサルという庭園に行きました。

 

入り口では手だけで素敵な絵を描いている方がいました。帰りに購入しました🥰

f:id:kanelbulle47:20200210043145j:image

f:id:kanelbulle47:20200210045208j:image

 

中に入ると上に登れて景色を見ることができます。

景色自体は微妙かも

f:id:kanelbulle47:20200210043201j:image

 

近くに馬?が歩いている施設がありました。
f:id:kanelbulle47:20200210043208j:image

 

お庭はとても綺麗です✨

そしてとても広いです!
f:id:kanelbulle47:20200210043130j:image


f:id:kanelbulle47:20200210043133j:image

 

コイがいる池があり、エサをやるマネをしたらコイが集まりました笑

 

メスキータと違ってほのぼのできました😌

 

そのあとお昼ご飯を食べに行きました。

訪れたのはOrdoñez Taberna y Vinotecaというお店

コルドバで有名なラボ・デ・トロをいただきました。

 

f:id:kanelbulle47:20200210045156j:image

f:id:kanelbulle47:20200210045201j:image

 

特に下の写真のがとても柔らかくて美味しかったです!

このお店ではラボ・デ・トロが二種類あった記憶があります。

 

その後、夕方の帰りのAveまでの時間ブラブラするのを兼ねて、Calleja de las Floresという通りに行きました。

 

f:id:kanelbulle47:20200210050057j:image

 

ミハスみたいでした!でも人が多かったです😅

この写真だと後ろにちょっとメスキータが見えます☺️

 

こんな感じでコルドバ旅行は終わりました。

ちょっと駆け足でまわりましたが十分楽しめました😊

マラガからミハスへの日帰り旅行(スペイン南部旅行③)

お久しぶりです。

 

スペインの旅の続きを忘れないうちに書きます😅

 

4日目はミハス(Mijas)という山の中にある村?に行きました!

 

ここはガイドブックの中ではマラガより先に出てくるぐらい日本人には人気みたいです。

 

行き方をネットで調べるとバスがあるとのこと。

時間を確認してバスターミナルにチケットを買いに行きました。

 

avanza というバス会社で14番窓口で買うことができました。(2019年9月時点)

f:id:kanelbulle47:20200110224324j:image

 

時刻表ものせておきます。

一番下がミハス行きので、9:50発のバスに私たちは乗りました。


f:id:kanelbulle47:20200110224320j:image

 

バスは至って普通の市バスって感じでした。

 

途中のリゾート地らへんからすごく人(観光客)が増えてきてバスがめっちゃくちゃうるさかったのを覚えています笑

 

f:id:kanelbulle47:20200110224835j:image

徐々に近づいてきた頃撮った写真。

 

ゆられること1時間ほどで山の村に到着!!

 

f:id:kanelbulle47:20200112223020j:image

 

ミハス(*´∇`*)


f:id:kanelbulle47:20200112223023j:image

 

近くの観光案内所でマップをもらいました。

日本語も載っていました!


f:id:kanelbulle47:20200112223000j:image

 

ロバタクシーです。ちょっと臭かったけどとても可愛かったです☺️

 

しばらく道なりに歩くと白い建物が!!


f:id:kanelbulle47:20200112223008j:image

 

インスタ映え感ありまくりです、、、!!!!

白と花壇の青のコントラストがすごく可愛い💕

 


f:id:kanelbulle47:20200112223012j:image

 

でも少し上は山で、なんだかへんな感じでした。

山の上なので少し涼しめです。


f:id:kanelbulle47:20200112222955j:image

 

闘牛場もあって、これも白、可愛い。

入ろうと思ったら現金オンリーで、バスのお金のために置いておきたくて断念。

しかし結局ほとんどのお店(レストランも含めて)現金オンリーのところしかなく、キャッシングしました、、、行く人は現金を持って行った方がいいです😭


f:id:kanelbulle47:20200112223017j:image

 

マップに沿って、トコトコ歩くと気づけば誰もいない住宅街に笑


f:id:kanelbulle47:20200112223005j:image

 

写真撮りまくりでした笑

お店が多いエリアは中国人が多くて撮りにくかったので写真撮りたい方は上の方行くのを勧めます。

普通にのどかで楽しかったです。

一周するのに1時間かかるかぐらいでした。


f:id:kanelbulle47:20200112222951j:image

 

下に戻ったら世界地図見つけました。

日本の見方と違って面白いですよね。

 

帰りは2時ごろ、直行バスが全然ないので電車の駅までバスに乗ります。

これが激混み!!

すごく並ぶので時間には余裕を、、、

 

帰りのバスは1.70€で、その後電車に乗り換えます。

意外と電車に乗り換える人少なかったので注意してください。

 

こんな感じで4日目終了!

もう記憶があんまりないので次回からは地域ごとにまとめて書きたいと思います笑

 

ではまた👋

Kanelbulle (シナモンロール) と Köttbullar (ミートボール)

 

こんにちは!

 

今日はスウェーデンのお話を久しぶりにします。

 

スウェーデンの有名な料理といえば、

私の名前の元になっているKanelbulle(シナモンロール)と Köttbullar (ミートボール) です😋

 

私も留学中の、普段の生活でたまに食べていました。(ほとんどが冷凍のですが😅)

 

 その中でも特にオススメのところを紹介したいと思います!

 

Kanelbulle(シナモンロール

シナモンロールは日本でよく食べるタイプと少し形が違います。

日本のよりパンっぽい見た目です。

 

作り方を調べてみると、違いはパンの成形の仕方だそうです。

 

シナモンロールフィンランドの生まれなのかスウェーデンの生まれなのか(どっちの国も国の名物としています笑)分からないけど、とりあえずFikaのお供として欠かせないですね!

 

私が今まで行った中で一番美味しかった所は Robin Delselius Bakery という所です!

 

f:id:kanelbulle47:20191202165335j:image

セーデルマルム地区にあります。もう一個違う所にもあるみたいですが、こっちの方が中心地に近いです。

今まで何種類か食べてきましたが、スーパーにあるのとは格がちがいました、、、

私は家に持って帰って温めて食べましたが、もしかしたらお店で食べると冷えて美味しさが減ってしまうかもしれませんので、開店時間に行くことをお薦めします🥐

 

f:id:kanelbulle47:20191202171003j:image

 

ちなみに私が行った時には4つで100sekというのがありました😚

 

Köttbullar (ミートボール)

スウェーデンって何の料理が有名なの?って言われたらとりあえずミートボールって答えています🧆

個人的にはヤンソンさんの誘惑って言う料理が好きなんですが、お店で作っているのを見たことないです、、、残念🙍‍♀️

 

日本のIKEAにも売られているぐらいですからミートボールが有名な料理ということにしておきます笑

 

スウェーデン料理=海鮮もあるのでかなりお値段が高めなところが多いけれども、まだ値段はましで、とても美味しいミートボール屋さんが Meatballs for the People というお店です💁‍♀️

 

f:id:kanelbulle47:20191202171822j:image

 

こちらのお店、クラシックとスペシャル(だったと思います)の二種類があるんですが、クラシックの方がお薦めです!せっかく冒険してスペシャル頼んだけど微妙だったので、、、もしかしたらその時がハズレだったのかもしれませんが😅

 

雰囲気もカジュアルでいい感じです。

人が多いってたまに聞くんですが、私は並んだことがありません。でも席数はそこまで多くないので注意です。

 

平日の11時までに行くと99sekでクラシックが食べれるのでぜひ行ってみてください✨

マラガ(Málaga)観光とビーチ (スペイン南部旅行②)

スペイン南部旅行3日目!!

 

この日はマラガの主な観光場所3つと、ビーチで泳ぎました🏝

 

マラガ観光

 

マラガは川を挟んで左側に鉄道駅、バスターミナルがあり、右側に旧市街があります。主な観光名所は右側にあります。

 

今回泊まったアパートは左側なので、毎回橋を渡っていました。

 

f:id:kanelbulle47:20190922155848j:image

 

とは言ってもこの川、携帯のマップでは水色なのに実際は全然流れていないんです笑

ネット張ってバレーボールしている人もいました笑

 

電動スクーター

 

今回は前から使ってみたかった電動スクーターで移動してみました!

 

Limeという電動スクーターをスウェーデンに留学している時から街にあって知っていたんですが、乗る勇気がありませんでした😅

 

しかし今回はバスなども乗り方よくわからないところだということで、使ってみました!

 

アンロックに1€、1分で0.15€です。

そんなに安くは無いですが、自転車よりはるかに早いですし、行きたいところにどこでも行けます!

 

 ヒブラルファロ城

 

最初に行った観光名所はヒブラルファロ城です。

 

入り口に行くまでに20分ぐらい登ります。すんごい坂でした笑

階段があったので電動スクーターとお別れしたのですが、のちに坂道のみのコースをみつけ、がっかりでした。行く機会がある方は是非スクーターで行く方法もあるということを念頭においてください笑

 

入場料は、お城の近くにあるアルカサバとセットでのチケットを買って、学生料金で2.5€でした。

販売機で売っていたので学生料金をポチッとしただけで何も見せずに終わりました笑

ちなみにお城だけだと大人3.5€、アルカサバとセットで5.5€でした。(2019年9月)

 

f:id:kanelbulle47:20190927223056j:image

 

お城とはいえ綺麗に残っているわけではありません。

中に綺麗なガーデニングはありましたが、景色を見るためのところのようなものです。

 

f:id:kanelbulle47:20190927221827j:image

マラガが一望できます。街を出ると野原のようで、何もないのがわかります。

 

f:id:kanelbulle47:20190927222050j:image

近くに海があるのも分かります。


f:id:kanelbulle47:20190927221814j:image

闘牛場も見えました。


f:id:kanelbulle47:20190927221822j:image

博物館のようなものがありました。

そんなに飾っているものはありません。

 

f:id:kanelbulle47:20190927221818j:image

 

降り終わった後にお城を見たら、自分がすごく上まで歩いたことに気づきました。

お城は真ん中にひょこっと出てる建物です。

ちょっとした達成感でました笑

 

バスで行くこともできるらしいですが、歩いて行くと途中でも景色を見ることができるので楽しかったです。

 

アルカサバ

 

降りた後に向かったのはアルカサバです。

 

f:id:kanelbulle47:20190927223311j:image

 

入り口付近には舞台のようなものがありました。

 

中はお城と似たような感じですが、お城よりもっと可愛らしい感じでした。

 

お城が遠いからか、アルカサバの方が人が多かったので、時間に余裕がある人はお城の方がいい景色見れるし、そんなに人が多く無いのでおススメです!

 

中は少し迷路のようになっていて面白かったです。

 

大聖堂

 

マラガには大聖堂があります。

スペインはキリスト教なので殆どの都市にありますね。

一人6€でした。

 

f:id:kanelbulle47:20190927223702j:image

 

マラガのお城の面白いところは、左右非対称になっているところです。

なかなか見ずらいのですが、鐘を設置する塔が、左右にあるはずでしたが、片方にしかありません。

なぜかというと、そのための資金をアメリカに戦争の支援金として送ったからだと言われています。

それでも十分美しいです。

 

f:id:kanelbulle47:20190927224304j:image

何より中のステンドグラスが最高に綺麗でした。


f:id:kanelbulle47:20190927224300j:image

いたるところにステンドグラスがあり、大聖堂全体は黄色っぽくて不思議な感じでした。

 

f:id:kanelbulle47:20190927224540j:image

オルガンはすごく大きかったです。


f:id:kanelbulle47:20190927224537j:image

大聖堂の真ん中には木彫りされた沢山の聖人(?)のような人がたくさんありました。

 

f:id:kanelbulle47:20190927224739j:image

このようなものを見たのは初めてでした。とても興味深かったです。

 

ビーチ

そんなこんなで観光を切り上げ一旦家に帰り、ビーチに行くことに!!

 

ビーチはちょっと遠くに有名なところがありますが、わたし達は近くの方へ行きました。

 

f:id:kanelbulle47:20190927225303j:image

 

最初は荷物を一人が見て、片方が海に入っていたんですがやっぱり一人は寂しい。

 

ということで貴重品は携帯の防水ケースに全て入れて、二人で泳いだり貝殻集めたりしました🐚

 

荷物も無事だったしそんなに治安は悪くなさそうです☺️

 

f:id:kanelbulle47:20190927225335j:image

周りの人は、海に入るというよりか、日光浴している人が多かったです。


f:id:kanelbulle47:20190927225340j:image

 

ビーチで遊んだ後は小魚のフライを近くのカフェのようなところで食べました。

 

ここで働いている男の人が女のお客さん全員にナンパして、それをお店の人が怒って、でもまたナンパして、、、の繰り返しで料理がくるまですごく時間がかかりましたが味は美味しかったです笑

会計するのにもナンパされ時間がかかりました🙃

すごくうざかったけどこれも思い出の一つとします笑

 

夜ご飯

 

何か食べたいのあるか聞いたところ、彼氏がアヒージョってスペインじゃん!ってなってアヒージョを食べに行くことに。

 

El Rescoldo というお店に行きました。

アヒージョとイカ墨のパエリアを注文しました。

 

待っている間、お隣のノルウェー人夫妻に話しかけられしばらく話していました。

日本人は20年前旅行行った時誰も喋れなかったけど今は若者が留学して頑張っているね、と言われてもっと英語頑張ろうと思いました😊

 

話しているうちにアンチョビが来ました。

 

f:id:kanelbulle47:20190927225948j:image

アヒージョはピルピルっていうみたいですね。

すんごく美味しかったです!!

パンにつけて食べると最高でした!


f:id:kanelbulle47:20190927225944j:image

 

その後イカ墨のパエリアが登場。

あまりに黒すぎて、隣の人に何これ?って聞かれました😂

 

昔パエリアを発祥の地で食べたんですが、その時これが美味しくて注文してみました。

 

kanelbulle47.hatenadiary.jp

 

しかし今回の味はイマイチ😇

美味しく無いわけでは無いんですが、普通のパエリアと味が変わりませんでした笑

 

でもアヒージョとサングリアが美味しかったから満足です🥰

 

 

これにて3日目は終わり!

マドリード(Madrid)からマラガ(Málaga)へ (スペイン南部旅行①)

 

こんにちは!

 

夏休みの後半(九月中旬)にスペイン南部に行ってきました!

 

スペインは広いので一度じゃ制覇出来ません笑

今回で3回目です☺️

あともう一回は行きたいと既に考えています笑

 

今回主に行った所(泊まった所)は、マラガとセビージャとマドリードです。

 

飛行機でマドリードに行って、renfeという新幹線のようなもので南部に移動しました。

 

なんで飛行機でマドリードに行ったのかと言うと、彼氏がレアル・マドリードのサッカーを見に行きたいと言ったから(最終的にサッカーはセビージャで見に行くことになりました笑)っていうのと友達が住んでいるからです。

 

旅の日程

 

今回は8泊10日で行きました。

 

1日目 日本からマドリードへ✈️(機内泊)

2日目 マドリードからマラガへ(マラガ泊)

3日目 マラガ観光とビーチ(マラガ泊)

4日目 ミハスへ日帰り旅行(マラガ泊)

5日目 コルドバへ日帰り旅行(マラガ泊)

6日目 マラガからセビージャへ(セビージャ泊)

7日目 セビージャ観光とサッカー観戦(セビージャ泊)

8日目セビージャからマドリードへ(マドリード泊)

9日目 飛行機搭乗✈️(機内泊)

10日目 日本到着

 

ざっとこんな感じです。

最初にマドリードの往復飛行機を買って、あとは結構直前に決めました笑

特にコルドバはスペイン着いてから行くことを決めました。本当はグラナダに行きたかったけどアルハンブラ宮殿のチケットなんか持ってないので諦めました😭コルドバでも十分楽しめました!!!

 

マドリードでSIM購入

 

ここからは2日目の行動🚶‍♀️(1日目は飛行機の中で終了🙃)

まずスペインに着いて最初にしたことはSIMの購入。

スペインはあまりwifiがありません。

wifiを借りても良いのですが、SIMが安いのでおススメです。

 

空港でSIMを買おうと並んだのですが、そのお店では一ヶ月40€のパックからしか売っていないと言われて諦めました。

 

とりあえず町に行こうと思い、renfeが通っているアトーチャ駅に行きました。

空港のターミナル4から出ているrenfeで向かいました。

 

事前にアトーチャ駅の近くに有名な携帯電話屋さんのVodafoneとOrangeがあるのは調べてわかっていたので、開店時間10時のちょっと前に行きました。

 

それまで駅で朝ごはんのBocadillo (サンドウィッチ)を食べて待ちました。

 

f:id:kanelbulle47:20190922031633j:image

 

安定の美味しさ☺️

 

 

二つの携帯電話屋さんはどちらも駅で徒歩で行ける距離で、かつ同じ通りにあるのでお好きな方を選べば良いと思います。

 

私は3組ほど並んでいた Vodafone の方がいいのかなと思い、その人たちの後ろで並んで待っていました。

きちんと10時にオープンしました。

ヨーロッパだし時間にゆるいかなーとか思ってました笑

 

スペインでは電車のチケットを取るときや、携帯電話屋さんに用がある時などは基本的に入り口の機械で番号の券を取ってから待ちます。

 

自分の番号が呼ばれてSIMを買いたいと言うと、いくつかの種類でどれがいいか説明してる、、、はずでしたが、あいにく一つの種類しか残っておらず(しかも高いやつ)それにしました。20€+番号を作る代10€で30€払いました。一ヶ月15ギガです、多すぎ笑

 

私の携帯に入れてもらったら、きちんと設定を日本でしたと思ったのに、どうやらSIMロック解除されていなかったみたいでした😅

仕方なく彼氏の携帯に入れて、私はデザリングで使うことに。

 

とりあえず第一関門突破です。予約したアパートの人にマラガに着く予定時間について連絡しました。

 

マドリードプチ観光

 

マラガまで行く電車の時間までに余裕ある(乗りたかった電車に乗れなかった)ので、レアル・マドリードのお店に行くことになりました。

 

Atocha駅からは地下鉄Sol駅で降ります。

地下鉄はカードを購入して、そこにデポジットを入れる感じです。面倒くさいので行き帰り分ぐらいは最低でも入れておいた方がいいです。

 

Sol駅の前には広場があります。

 

f:id:kanelbulle47:20190921015047j:image

広場の周りにミッキーとかのコスチュームをしたお金取りの人たちがいるので気をつけてください笑

 

レアル・マドリードのお店自体は二階建てで、一階は小物、二階にユニフォームが売られていました。

ユニフォームは既に持っていたので缶切りを購入。とりあえず来たしなんか買おうって感じでしたが笑

 

そうこうしてるうちに次の電車も乗り過ごしてしまったのでフローズンヨーグルトをいただきました!🍨(写真撮り忘れた!)

 

チケット購入

 

そしてAtocha駅に戻ってチケットを買いに行きました。

これがすごくわかりにくい、、、!!!!

 

renfeと書かれている所はたくさんあるのに、マラガに行きたいっていうと違うところにいけと言われます。

そして言われたところで並んで、チケットを買いたいというと、向かいだよ!って言われてまた並び直し、、、

電車が出る10分前に買えました😂

 

場所は、トロピカルガーデン(ってrenfe の人に言われた)に入って右側です。左にも renfe と書かれた建物があるのですが違うので気をつけてください。

 

renfeは乗る前に荷物チェックがあるのでなるべく早く着きたいものです。

またスーツケースを置くところも限られているので、座席指定されていても、出来るだけ早く行った方がいいです。

 

約3時間で到着です!

 

f:id:kanelbulle47:20190922034104j:image

 

電車はwifiはありませんが、トイレとコンセントはあるし、席も広いです😊

わたし達はSwitchをしました笑

 

宿

 

ここからはタクシーで今回泊まるところへ、、、

今回は全て Booking.com でアパートを予約しました。

個人的にAirbnbより安いと思っていて、かつ基本的にアパートを貸し切れるので宿主がいなくて快適です。

あとAirbnbは個人的に、自分も評価をつけられるのでなんか100%ゆっくりできないんですよね。

bookingの方は自分が評価されないので、そこを気にしなくてすみます!

 

なんでホテルじゃないのかっていうと、キッチンが欲しいからです。

絶対10日も旅行したら外食だけだと飽きるし、あと高いし節約したくて、、、学生ですし👩‍🎓

あとリビングとか付いているのでとても広いです。おススメです!!

 

1日目は疲れたので観光は明日に持ち越し。

 

夜ご飯に旧市街のレストランでパエリアとイカリングのフライと小魚のフライのようなものをいただきました。

 

f:id:kanelbulle47:20190922040425j:image

 

どれも美味しかったです!!スペインはやっぱりシーフードですね!

でも量が多かった😂

 

ここは一人前のパエリアを頼めましたが、2人前からが多く、量が多いので気をつけてください笑

 

そのあとはぶらぶらと町歩き(兼ポケモンGO)。

 

f:id:kanelbulle47:20190922040713j:image

ショッピング街


f:id:kanelbulle47:20190922040708j:image

大聖堂

 

f:id:kanelbulle47:20190922040756j:image

Alcazabaの夜景

 

疲れてたので21:30ごろには寝ました笑

前日が機内泊っていうのは1日の時間が長いけど体はしんどいですね😅

 

これにて2日目終了!

別々にある記念碑 in ベルリン

 

 

こんにちは!

 

この前はてなブログからメールが来て、このブログを作って半年だと知りました😳

 

びっくりです

最近はきちんとかけていないけど、少しずつかけたらいいなって思います☺️

 

今回は、5月に行ったベルリンで訪れた記念碑について書きたいと思います。(すごい前😅)

 

ベルリンを含め、ドイツ国内には沢山の記念碑があります。

これらは、ドイツ人の過去を忘れないという気持ちの表れです。

過去の中でも特に、ナチス政権の時を指します。

 

虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑

 

まず一つ目に紹介するのは「虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑」というもの。

 

ベルリンの、観光地がたくさんある区域にありました。

 

f:id:kanelbulle47:20190802094837j:image

 

ただただ大きくて、圧巻です。

2005年にできたそうですが、それまで何があったんだろうというようなぐらいの土地の広さです笑

 

いろんな大きさ、高さの四角形の、棺を表したような、モニュメントが綺麗に並んでいます。

 

真ん中の方に行くと、モニュメントが高くなり、下り坂になっているので、視界がモニュメントだらけです。まるで強制収容所で誰からも助けられない、大勢の人に埋もれてしまった一人の人間になったような気分でした。

 

f:id:kanelbulle47:20190802095401j:image

 

この記念碑の地下にはユダヤ人やその家族に関する物語が書かれた資料館のようなものがあります。無料だったと思います。

残っている手紙、ポスターから描かれている事実の物語、そして結末はほぼ亡くなって終わってしまうという悲しさで胸がいっぱいになりました。

 

多くの方は知らないと思いますが、アウシュビッツを始めとした強制収容所に入れられたのはユダヤ人だけではありません。元々は政治犯が収容され、その後ユダヤ人を始めとしたマイノリティー民族や、障がい者などが収容されていました。

 

収容されていた人たちはヒエラルキーが形成されていきました。もちろん一番上は一番人数が多いユダヤ人です。

彼らは収容所が解放された後も収容された被害者の中心人物として活発に活動していました。

 

 

先ほど紹介した記念碑は、あくまで「ユダヤ人」のための記念碑であり、ナチスの被害者全体を指すことではありません。

というのも、ユダヤ人団体が、他の人たちと一緒の記念碑を作ることを拒否したのです。彼らの団体は権力が強く、一方でシンティー・ローマや性的マイノリティの団体は昔からのコミュニティがなく、できてもユダヤ人ほど強くありませんでした。

 

しかしシンティー・ローマ、性的マイノリティのための記念碑も最近建てられました!

 

シンティー・ローマのための記念碑

シンティー・ローマのための記念碑は近くの公園の中にあります。

 

f:id:kanelbulle47:20190802095951j:image

 

思ったより人がいたので分かりやすかったです。

真ん中に水がはられていて、所々に被害者の名前らしきものが刻まれていました。

 

f:id:kanelbulle47:20190802095956j:image

 

手前の入り口には、この記念碑がシンティー・ローマのために作られたものであるとかかれ、その他にどのようなことをされたのかが英語とドイツ語で書かれていました。

 

シンティー・ローマは一つの地域に住んでいると言うわけではないのでなかなかこういったものを作るのは難しかったと思います。なので多くの人が目に留まる場所に作られて、関係ない人物ですが嬉しく思いました。

 

ホモセクシャルのための記念碑

 

最初に紹介した、ユダヤ人のための記念碑の地下にある、資料館の入り口に三種類のパンフレットが置かれていました。一つ目はユダヤ人の記念碑、二つ目はシンティー・ローマのための記念碑、そして三つ目がホモセクシャルのための記念碑でした。

私はホモセクシャルのための記念碑があることは知りませんでした。やはりユダヤ人のための記念碑はインパクトが大きいので知られていますが、他のは知名度がありません。

 

f:id:kanelbulle47:20190823092100j:image

 

ユダヤ人のための記念碑の向かいの公園の入り口付近にありました。

こちらは私たち以外誰もいませんでした。


f:id:kanelbulle47:20190823092104j:image

 

中には一つのテレビがあり、映像が流れていました。これが何を伝えたいのかはイマイチわかりませんでした笑

背景が変わっていってたので、時代は変わっても愛は変わらない的な感じでしょうか🤔

 

これらの記念碑はお互い近いところにありつつ散らばっています。先ほども述べたように、ユダヤ人が嫌がったからです。差別はどこまでも消えないのかと思うと残念です。

 

記念碑とは

 

私がこれらの記念碑を巡っていて少し気になったのは記念碑の在り方です。

そもそも記念碑っていう日本語も少し違和感があります。英語にするとMemorial になり、何かの出来事に対して、オブジェを作るものを指します。でも日本語の「記念」となると、お祝い事のような、ポジティブなイメージがついてしまいます。もちろん偉大なことをした時に作ったりするものに対してはその言葉は当てはまりますが、今回のような記憶を残していくために建てるものは少し違うと思いました。

 

また記念碑というのは建てるのが最終目的ではないと思いました。そこにたくさんの人が来て、何かを感じて、周りの人に伝える。そういった役割もあると思っています。そのためには記念碑自身が知られる必要があります。ベルリンには多すぎるほど記念碑があると言われています。しかしきちんと一つ一つの存在意義を知ると、多「すぎる」とはならないと思います。

 

歴史の解釈

ドイツ人の歴史に対する姿勢は模範的であると言われています。

現在日韓の仲が悪くなっていますが、根本的な要因の一つとして歴史の解釈の違いが挙げられます。日本と韓国で同じ範囲の歴史の伝え方が違うという点です。

ドイツでは、歴史の教科書をポーランドやフランスと一緒に作りました。彼らと対話して解釈が同じになるようにしました。それは容易なことではありません。しかしお互いどこかで妥協したりして作り上げました。このような教科書が日本や韓国、中国間であると、歴史の解釈が異なる問題は起きません。

 

そんなドイツではグローバル化しているのに対して、ドイツ国内、ヨーロッパのことに焦点を当てすぎているという問題もありますので日本のように広く浅くすることがダメだとは言えませんが、地球が生まれた時の話より、第二次世界大戦など近世については現在の政治、経済と強く結びついているのでもっと時間をかけるべきだと個人的には思っています。

 

すこし話がずれてしまいましたが、旅行先に記念碑があるならば、ぜひ足を運んで感じてみてください。そしてたくさんの事実に触れてみて欲しいです。きっと視野が広くなると思います☺️