Cardiff (カーディフ) さんぽ【カーディフ城とウェルシュケーキ】

 

こんにちは!

バレンシアから帰って二日ぐらいたって次の目的地イギリスへ🇬🇧

 

イギリスといえばロンドン!!

ですが私はロンドンをスキップ

というのもいつか来るだろうなと笑

私はグッズこそ集めてはいませんがすごくハリーポッターが好きです😍😍

昔は何回も見てて、セリフを覚えていたほど😇

そして私の母も好きなのでいつか行こうって言ってて、その時にロンドン観光はしっかりしたいなと思っています

 

ということで今回は、ロンドンから車で4時間ほどのカーディフに来ました👏

ここには親友が留学しています

彼女と留学中に会うのはこれで3回目笑

今まで街についていろんなお話を聞いていて、それを生でみることができる!と思ってとても楽しみにしていました

 

カーディフにいたのは3日ほど

観光はあまりせずにイギリスでの生活をまったり過ごしました(課題に追われていたので😇)

 

イギリスってこんな感じなんだーっていうのを紹介できたら😆

 

街並み

 

到着してすぐに友達の寮に向かいましたが、すこし遠いので歩いて街を観察

 

カーディフはいわゆる学生の街です

イギリス人はたとえ近くに実家があっても、寮に入ることが多いです

なので自然と大学の周りは寮だらけです

友達が学校申請の時に第10希望まで出さなきゃいけないっていっていたのを思い出しました

 

この右の一見家のように見える建物も寮です

f:id:kanelbulle47:20190406234349j:image

 

寮は大体個室とキッチンを共有する、という形です

一人で暮らしているという人はあまり聞きません

そして彼女曰く、キッチンを共有している人たちはとても仲がいいとのこと

他に学校の友達がいないぐらいだそうです笑

 

ロンドンもそうだったけど歩行者用の信号がボタンの上にあるので、前ではなく横を見て待ちます、気持ち悪いです笑

 

カーディフ

 

カーディフの有名な観光地の一つにカーディフ城があります

 

 

外側からは、外壁に囲まれているので中のお城が見ることができませんが大きい敷地であることはわかります

値段は学生割引で11ポンドぐらいです、少し高い気がしたけどせっかくですしね☺️

 

中に入るととても開けていました

そこには二つの建物があります

古いお城と、新しいお城

 

 

中央に丘があり、その上に古いお城が

 

左の端っこの方に、新しいお城がありました

 

ちなみに入ってすぐのところに、ウェールズの旗にも描かれているドラゴンがありました、ちょっと違和感笑

 

 

とりあえず真ん中の方を登ってみることに

 

塔は中がからっぽ状態で、後から作った階段で一番上まで登ることができます

頂上からの景色はこんな感じ

古い建物と、右端の方には橋があったり、混在している感じでした

裏側は、もっと森な感じ

ロンドンより田舎感があって好きです、落ち着きます

 

この古い方は11世紀にノルマン人が建てた要塞です

現在は一部しか残っていません

ところどころ窓のような穴が開いており、そこから弓矢を放していたそうです

大きかったり、小さかったり、様々な大きさの穴ありました

 

なぜかわからないけど小学生ぐらいの生徒がたくさんいて妙に混雑していました笑

そして写真でわかるようにだんだん天気が悪くなって途中で雹が降りました😇

 

逃げるように、次に新しいお城に行きました

この建物は、15世紀に建てられました

19世紀まで個人が所有していて改装、増築をしていたので中はかなり綺麗です

 

要所ごとに案内の板があって、日本語もありましたがちょっとグーグル先生感、、、

 

全体的に、ヨーロッパの典型的な宮殿とは一味違いとても面白かったです!!

私のお気に入りになったのが壁やドアのデコレーションです

 

これは図書館の入り口

お猿さんが本で遊んでいます🐵

 

本棚にもいました、リスですかね??

とても細かいところまで凝っていてステキでした

 

あと面白かったのがこのお部屋

写真では分かりにくいですが全て金色で塗られています

ヨーロッパというよりは、インドとかにありそうな感じのテイストでした

壁にいる鳥も可愛い☺️

 

これは一番大きな部屋の天井です

スウェーデンのマークっぽいのもあります

ユニークというかなんというか、、、

いろんなところに細かく絵が描かれていてじっくり見ることができます

 Goole Mapによると平均滞在時間が2.5時間でしたが納得です

 

ウェルシュケーキ

 

ここで食べるべきものは何かと友達に聞いたところ、ウェルシュケーキとのことだったので買いに行くことにしました

最初に行ったのは市場です

 

カーディフの街はアーケードが多いです

小道みたいなものが建物と建物の間にあり、その奥にもカフェや服屋さんがあります

 

市場も入り口が小道の入り口のようなところにあり少しわかりにくいですが奥に行くととても広いです

 

中は普通の市場って感じです笑

食材も売ってるし、日用品も売られています

 

これがウェルシュケーキです

ケーキというよりクッキーぐらいの大きさで、味はスコーンに似ています

いろんな味がありますが、私はチョコとベリーソースを買いました

カントリーマームじゃないけど、素朴で家庭的な味がしておいしかったです!

小さいから食べ歩きにピッタリです😋

こんな感じで大量に焼かれていました

冷たくても美味しいけど、焼きたてが一番ですね!

 

学校

 

私が来ている間友達は授業があったので私も参加してみることにしました

海外の授業を潜れるなんてなかなかない経験です笑

 

一コマ1時間ほどで少ないです

私が行ったのは大講義でしたがそれでも30人いないぐらいです

先生との距離がとても近かったです

先生とすっごい目があった笑

私が受けた授業はTranslation Theoryというもので、漫画の訳し方にしついて講義をしていました

日本での漫画の読み方は左から右だけど、英語に訳すときは右から左に変えて、擬音語も英語にします

しかしイタリア語に訳すときは読み方と擬音語は日本と同じでわざわざ訳さないそうです

漫画での擬音語は、書き方そのものに音が含まれている感じだからだそうです

普通に面白かったです笑

 

友達が言ってたけど、スウェーデンセミナー形式は自分で考えたりするのにはいいけど、そのための知識が多少なりは必要でレクチャーも必要

しかし私の学校だけなのかもしれませんが全然レクチャーがありません

だったらこの大学みたいに、レクチャーだけど少し話せる環境の授業はちょうどいいのではないかと思いました

この学校はセミナーもたまに行っているそうですし

いろんな国の教育が見れるのは面白いです

 

 

カーディフまでわざわざ来る人はあんまりいないかもしれませんが、ロンドンでバスで4時間ほどで来れちゃうので行く価値は十分あります

私はお城しか言っていませんが、他にもたくさんの観光地があります

街ではどう発音するのっていうようなウェールズ語も書かれていて、変な感じを体験できます笑

長旅の人は是非訪れてみてください!

 

ではまた👋