本場パエリア・発祥の地 アルブフェラ自然公園

 

こんにちは!

 

少し前にスペイン語学校のアクティビティでアルブフェラ自然公園に行ってきました!!

 

バレンシアの街とはだいぶ異なって自然豊かで気持ちのいいところでした

 

行き方

 

私はバレンシアから市バス25番に乗って行きました

Porta de la Mar からPinars- Carretera del Palmar までで45分ほどです

バスは一時間に一本ほどしか出ていないので気をつけて下さい

片道1.50ユーロでした

地下鉄、トラムのカードでは使えません、統一してほしい😅

 

自然公園

 

公園はとても広いです

公園というより自然って感じ

たくさんの野鳥を見ることができます

まずはじめに近くの観光センターへ

ほとんどがスペイン語バレンシア語でたまに英語の案内が書かれていました

中で地図ももらうことができます

 

 

上に展望台があり登ることができます

周りは建物がほとんどないのでこの高さで一望できます笑

 

道なりに奥へ進むとバードウォッチングをするところがあります

 

 

湖のすぐ近くで多くの鳥を眺めることができます🐦

 

 

 

観光センターにあった地図

この湖のおかげでいいお米が獲れるんだとか🌾

 

さらに道路を渡って進んでいきます

ここらへんはサイクリングロードでもあり家族で楽しんでいる人もいました

メキシコを思い出すような景色でした笑なんもない感じ笑

 

 

一通り探索した後ボートに乗りに行きました!

 

 

私たちは団体で行ったからすぐ動いたけど個人できたらある程度いっぱいになるまで待たないといけないとか😅

ただ乗るのは5ユーロぐらいと聞いたので乗る価値はありです!!!!

 

 

湖の色がやばいけど鳥はたくさんいて、慣れているのかすごい近くまで来てくれます

ボートの人が餌をあげていたからでしょうね笑

何よりも風が吹いて気持ちよかったです!☺️

 

 

 

ボートは手漕ぎ風に見せかけての電動でした

最初の5回ほど手漕ぎするから裏切り感

 

パエリア

 

ここはパエリアの街としても有名です

ここにはこれを食べる為にきたようなもん🥘

 

El Palmar というところ(湖の下の方)に行くとたくさんのお店がありますが、今回私が行ったのは観光案内所からバスで3駅ほど上に行った El Saler というところ

ガイドさんのお勧めだという Ca Pepe というレストランへ

 

 

オリジナルのが食べたいという人とArroz negro (黒いご飯)が食べたいという人がいたのでその二つを頼みました

ちなみにパエリアは最低2人前が基本です、ひとり旅には厳しい

 

頼んでから30分ぐらいかかります

待っている間スペイン語でガイドさんが話しているのをずっと頑張って聞いてました、多分理解度50%ぐらい笑

 

あと3分でできるよ!!

ってお店の人が言ってくれたのが嬉しかった😆

 

最初に来たのは Arroz negro

私は初めて食べました、というかその色からして美味しくないと思い込んでいた笑

でもすごい美味しかったです!!!!

 

 

次に来たのが本場のパエリア

本場のはチキン(Pollo)とうさぎのお肉(Conejo)、お豆と野菜が入っています

うさぎのお肉は初めて食べましたが正直チキンとの違いがわかりませんでした😅

 

 

こっちの方がしょっぱかったです

そういうものらしいですが Arroz negro の方が好評でした笑

でもここに来たからには本場のを食べたかったんだししょうがない!😇

 

ちなみにパエリア(Paella)は日本語です

スペイン語ではパエージャって読みます

伝わるかもしれないけどなんで日本語では微妙に違うのかが気になります

ぜひ頼む時はパエージャってスペイン語っぽく言ってみましょう🤗

 

ではまた👋