脂の木曜日🍩揚げドーナツ in ポーランド

 

こんにちは☺︎

クラクフのメインだったアウシュビッツ編を書き終わってほっこりです

 

でも今回の旅、アウシュビッツにいたのは午前中だけで、午後からは観光もしたし次の日はヴィエリチカ岩塩坑にも行ったし盛りだくさんだったんです

 

岩塩坑についてはまた時間があったら書きたいと思ってるんですけど、それよりも私の中で旅の中心となる食について今回は話したいと思います!🍙

 

ポーランド料理は本当に美味しいんです🥰

どこかのサイトで日本人に合う味って書いてあったけど、ポーランド人と舌の感覚が似てるのかなってぐらい美味しい好き

 

実は前にワルシャワに行ったのでメイン?であるピエロギととんかつみたいなのは食べたんですよね、それで今回はどうしようと思ってたけどまだまだありました笑

 

といいながら私が今回紹介するのはスイーツ、揚げドーナツです🍩

ポーランド語でポンチキといいます

クラクフのスーパーもちょっとおしゃれなパン屋さんもどこにでも売ってるし、揚げドーナツ専門店もちらほら、、、

中にローズ風のジャムが入っているのが特長です

 

 

ワルシャワの時は全然気づかなかったけど本当にどこにでも売ってるし安い!!

 

脂の木曜日

 

実はこのポンチキをみんなが食べる日が1年に一回あります

脂の木曜日、と呼ばれる日です

ポーランドはほとんどの人がキリスト教カトリック協会で、宗教を大事にしてる方です

そんなカトリック協会では四旬節の初日の、灰の水曜日と呼ばれる日から復活祭までは断食をします

断食といってもお菓子、お酒など好きなものを食べない、飲まないと言う感じだそうです

 

そしてその前の週の木曜日が脂の木曜日と呼ばれ、ポーランドではポンチキをみんなが食べるそうです

2019年は2月28日でした

 

(スーパーで売ってた脂の木曜日と書かれたポンチキの箱)

 

私がクラクフに来たのが25日で、27日にそのことを知りました

当日はすごい並ぶということで前日に私も買いに行ってみることに、、、

 

ポンチキ専門店

 

先ほども述べましたが、ポンチキはどこでも売っています

でもやっぱり美味しいのはポンチキ専門店です

クラクフに住んでいる友達に教えて貰ったポンチキ専門店へ、、、

Paczki Tradycyjna Receptura っていうところです、夏にはアイスクリーム屋さんになるとか

 

 

行ってみるとそこには長蛇の列が😇😇😇

 

ひえええって思ったけど逆にこの行列だとどんな味か気になり待ちました笑

意外と寒い日だったしまあまあしんどかったけどお店から出てくる人見たらみんなパック買いで10、20個は買っててそんなん見たら一個だけ買うのはもったいないとか話しながら、、、笑

 

結局待つこと1時間20分

ついに自分たちの番が!!!

 

最後の最後で4つ買うってなって(現金で買える最大の量)

4をポーランド語でチュテレって言うんだよって教えてもらって

メニューは幸いにも一種類しかないからそれだけ言ったら買えるいい機会で、試すことができました

 

そしてついにゲット!!!!

 

その場では食べるところはないので近くの川辺のベンチで食べることに

 

 

揚げたてほかほか☺️

普段は作り置きしてることが多くて、朝しかできたての食べれないけど今回はこの行列だからもちろん作り置きする暇なんかなくて、いつでも揚げたてが食べることができるという特典がありました😋

 

 

すごい美味しかったです!!

柔らかくて、でも表面はサクッとしてて、すごい甘いわけじゃないからぺろっといけちゃいます

ただ私はこのローズのジャムが苦手でした😅

芳香剤の匂いをイメージさせてしまうからなんでしょうか笑

友達はクリームが入ってるの食べたことあるらしく、別の味も売っているみたいです

それでも最初は王道がいいよね

 

脂の木曜日当日

 

次の日に街を歩いてたらいたるところにポンチキと書かれたものが

 

f:id:kanelbulle47:20190307062306j:image

 

そして駅の近くにある有名なポンチキ屋さん(Stara Paczkarnia)では朝9時の時点で昨日を超える列が

 

f:id:kanelbulle47:20190307062324j:image

 

これは一時間以上かかりそう

本当前日に行っておいてよかったです笑

 

ということで少し面白い体験ができて美味しいのが食べることができた日でした

ではまた👋